サンヨーという家電メーカーはブランドイメージがあまり良くなかった。 今のように価格破壊が実現するずっと前からサンヨーの家電はホームセンターなどで特売コーナーの常連だった。 サンヨー製25型テレビ(もちろん安物)を買ったことがあるがたった8年で壊れたのですごく頭に ... もっと読む

早いもので今年も11月。隙間風が気になる寒い季節になってきた。 ドアや引き戸から入ってくる隙間風対策としてポピュラーなのが戸当りテープを使ったもの。 例えばこんなの。 東京防音 防音戸当たりテープ TP-25 黒 幅15mm×長2M×厚2.5mm 2本入 材質は「合成ゴム発泡材+粘 ... もっと読む

いつも置き場所に困るのがキッチンペーパーだ。 この縦長で不安定な形状。 なんとかならないのか。 どんなに頑張って断捨離してもこれ一つでキッチンの美観が台無し。 そんなある日キッチンペーパーを吊り下げる道具があると知った。 山崎実業 キッチンペーパーホルダー 71 ... もっと読む

断捨離を頑張って家具が減ってくると家の内装のボロっちい部分が目立ってくる。 うちにもそういう箇所が多数ある。 部屋の壁に開いたカッコわるい穴。 潤沢な予算があれば壁一面を丸ごと張り替えてリフォームするのだがそんな金はない。 ダイソーのインテリアボードでかっこ ... もっと読む

ボブ・ディランのノーベル文学賞がニュースになっている。 単なる偶然だが、そのわずか数日前にNHK・Eテレで浦沢直樹氏と小室哲哉氏によるディランを話題にした対談番組が再放送されていた。 ここで「僕は数十年ディランのファンを続けてきた」などと言いながらLPのコレクシ ... もっと読む

まだ僕が小学生だった昭和50年代。兄が週刊少年チャンピオンを買っていて僕も読んでいた。おそらくあの当時がこの雑誌の絶頂期。マカロニほうれん荘やがきデカをはじめとしたギャグ漫画、アニメ化もされたスポ根マンガのドカベン、そして手塚治虫のブラックジャックが掲載さ ... もっと読む

この作品の掲載誌はビッグコミックスピリッツ。スピリッツの漫画は「めぞん一刻」「ツルモク独身寮」「YAWARA」が好きで、なんとなくスピリッツの漫画=明るくオシャレなイメージがあった。だがこの作品は違う。暗い。闇金の恐ろしさがリアルに描かれており、この作品を読め ... もっと読む

断捨離をテーマにしたコミックエッセイ。コミックエッセイはなぜかプロの漫画家ではない人が作画を担当している場合が多い。絵が下手すぎて内容が伝わりにくい本もある。 でもこの本は大丈夫。池田さんは漫画家ではないがプロのイラストレイターなので絵はうまい。モノが山 ... もっと読む

失踪した人が失踪中にどんな生活を送っているかというのはたいてい謎に包まれている。 事故や事件に巻き込まれて失踪状態となりそのまま亡くなってしまう人もいるし、自発的に失踪してホームレスになる人もいる。どちらも普通の生活をしている人と会話する機会はない。ネッ ... もっと読む

新感覚のスポ根マンガ「YAWARA」の連載を綺麗な形で終え、次作のサイコ犯罪サスペンス「MONSTER」もきっちりまとめ上げて人気漫画として不動の地位を築き上げた浦沢直樹。 その彼が大いなる期待を背負って連載を始めたのが「20世紀少年」だ。 作品ジャンルとしては犯罪サ ... もっと読む

↑このページのトップヘ