レモン味の炭酸飲料の中でも特に知名度が高く親しまれているのがキリンレモンだろう。
昭和時代から売られているロングセラー商品だ。
発売は1928年。
つまり今年で90周年。キリンのホームページでもロングセラーをアピールしている。
今年リニューアルされた新バージョンはなんと1928年当時のレシピを再現したという。

パッケージのラベルも懐かしいキリンのイラストの物に変わった。
このラベルを良く見ると上の方に90TH ANNIVERSARYの文字がある。
ただし容器の素材は再現されなかった。
1928年当時はガラス瓶だったのだがこれはペットボトルだ。

原材料名表示など。

初代キリンレモン同様、着色料は入っていない。

いろいろ薀蓄が書いてある。

安売り競争ではトップバリュなどのプライベートブランド商品に勝てないので高品質で勝負しているわけだ。
炭酸とレモン、ダブルの刺激が強烈だ。
瀬戸内レモンの味わい深さを堪能できる高品質な商品だ。