以前購入したWOCCIというブランドの腕時計ベルトがすごく良かったのでまた買った。
前回購入したのは革素材のバンドだが今回はシリコンラバー製だ。
アマゾンのキャンペーン中で千円以下で買えた。


WOCCI製品共通の綺麗な紙箱入り。


中身。バネ棒とバネ棒外しが付属していた。


マットな質感。赤いステッチがお洒落だ。


裏側。表面の手触りはサラサラで気持ちいい。


かなり厚みのあるベルトだ。


厚みがあるが柔らかい。装着すると自然にカーブして手首にフィットする。


尾錠はかなりガッチリしたデザインだ。エッジは滑らかに加工されている。


アルバのAPBS111につけてみた。


裏側。


残念ながらこの腕時計で使うのは無理のようだ。
APBS111はバネ棒とケースの間の隙間が狭い。
このベルトは厚みがありすぎるので付け根の部分がキツキツで動かなくなってしまった。
おどらくこの製品はダイバーズウォッチなどこの部分の隙間が大きい腕時計への装着を想定して開発されたのだろう。


結局カシオのW-93H-1AVに使うことにした。
これもややきついのだが上記のアルバよりはケースとバネ棒の間の隙間が広いのでなんとか使える。
とても良い製品だが組み合わせる腕時計は限られる。