この前アマゾンで中古パソコンを買った。
10300円という安値でCPUはCore i5 650。内部は中古と思えないほど綺麗だった。
内蔵のHDDが160GBしかなかったのですぐに新品の1TBのSDDも追加購入して交換。
すごく快適に動いているが無線LANの受信機能は入っていない。
そんなわけでバッファローの無線LAN子機を買った。

WI-U2-433DMSという製品だ。アマゾンで購入。メール便で送られてきた。

トップリンクというメーカーの製品が同程度の性能で価格も安くカスタマーレビューの評価も高かった。
だが親機がバッファローなので子機も同じメーカーで統一した方がいいような気がしたのでこれを選んだ。


中身は子機本体とインストールディスクと日本語説明書。
他の部屋のPC用に過去にもバッファローの無線LAN子機を買ったことがあるのだがインストール方法は全く同じだった。
初めての人でも説明書通りにやれば簡単だと思う。


サイズはものすごく小さい。


パソコン後面に装着した状態。このミニサイズなので目立たず邪魔にならない。

カスタマーレビューに通信が途切れるという投稿が複数あり不安だったが今のところ正常に動いているようだ。
core i5と最新SSDを組み合わせたパソコンでのネットサーフィンは本当に快適だ。