レコードプレーヤーのラックを買い換えることになり周辺の物を動かして掃除した。
今まで使っていたラックの後ろに隠すように置いて使っていたのがヤマハのフォノイコライザーだ。
予想通りホコリまみれだったので綺麗に掃除してそのついでに記念撮影。

この製品は前面にRCA形式の入出力端子とアース線の接続端子がある。


後面には他の機器に電力を供給するためのコンセントがある。

この製品には電源スイッチがない。
コンセントにプラグをつなぐとスイッチが入りっぱなしになるという変な製品だ。
アンプ背面のスイッチド端子に接続すればアンプの電源オンオフと連動するから問題ない。
アンプにコンセントがない場合はスイッチつきの電源タップに繋いでタップのスイッチでオンオフすればいい。

音質についてだがシュアのM44Gを使うとボーカルのサ行が歪む。
出力の高いカートリッジは駄目みたいだ。
HA-5の許容入力は50mV。
オーレックスやオーディオテクニカの出力電圧3~4mV程度のカートリッジなら何も問題なく綺麗に鳴る。