レコードプレーヤーは2台所有しており、それぞれ別の部屋で使っている。
だがアクセサリーの類は1セットしか持っていない。
ディスクスタビライザーも同様。
使うたびに別の部屋に持っていくのは面倒なのでもう一個買った。

Bewinnerというメーカーの製品。アマゾンのマケプレで購入。安物だ。
加工精度は高い。表面仕上も綺麗だ。


レーベルと接する面にはやや硬めのスポンジが貼り付けてある。
穴はキッチリと真ん中に開いていて偏心はない。


綺麗な紙箱入り。たが強力な粘着テープでグルグル巻きになっていたので開封したら表面が破れてしまった。


緩衝材がピッタリと入っているのでよほど無茶な扱いをされなければ輸送時に破損することはないと思われる。


アルミ製なのでかなり軽い。実測121グラム。
クランプ式ではなく重さでレコードを押さえつけるタイプだがこれでは軽すぎる。


昔の薄っぺらいLPレコードなら浮き上がったレーベルを押さえつけられる。
だが最近主流の180グラム重量盤では浮き上がりを押さえつけられない。効果なし。
プレーヤーの中心軸への負担が少ないのは良いが、そういうことを気にする人は最初からスタビライザーは使わないような気がする。