かなり昔にダイソーのノック式ボールペンを買ったことがある。
酷い製品だった。見た目は綺麗だったがまともに書けず筆記具としての実用性ゼロ。すぐ捨てた。
だが時代は変わりダイソー製品の品質は向上した。
今回紹介するノック式ボールペンはすごく良かった。

商品名はスラーピィ。100円(税別)。
袋やブリスターなどの包装は一切なし。
裸のまま売られていたので店頭で手にとって「こりゃいいぞ」と思った。
淡いメタリックブルーの軸は金属製でほどよい重量感があった。
ノックして芯を出す時の感触も良い。
店頭で試し書きができなかったので書き味の確認はできなかったのだが100円だからまあいいかと思い購入。

バーコードのシールは剥がしたらちょっとノリが残った。
筆記具に貼ってあるシールは一度で綺麗に剥がれないのが多い気がする。

芯の先端。0.7mm。

書いてみた。

微妙にかすれるが他の一流メーカーのボールペンもこんなもんだろう。
重量感のある金属軸はバランスが良く、書き味はとても良い。
インクの出に関してはダイソーが発売している100円の万年筆の方が良いと思う。

分解してみた。

売り場を探したがボールペンの替芯は売っていないみたいだった。
ダイソーの金属軸の筆記具はこの他に万年筆とシャープペンシルがあった。