家を長持ちさせるためには窓やドアを開け放って風を通すのが良いとされている。
だが問題もある。風の強い日だ。引き戸の窓は開けっ放しでも問題ないのだが部屋のドアが風のせいでバターン!と閉じることがあるのだ。
今までは枕を置いてドアを固定していたが美観を損なうのでドアストッパーという製品を買うことにした。
もしかしてこれも・・・と思ったらやっぱりダイソーで売っていた。

ドアストッパー幅広タイプというのが正式な商品名らしい。
価格は100円(税別)。
ドアと床の隙間が2.5センチまで対応している。
色やサイズや形状でいくつかバリエーションがあった。

裏面の注意書き

サイズは30✕30✕125mm。材質は熱可塑性エラストマー・・・と書いてある。

製品の表側。

この溝にドアの底辺のエッジが食い込む。

製品の底面。

滑り止めの効果が高そうだ。

さっそく試してみた。

何も問題なし。

ちなみにこのドアは自作である。厚さ3センチのシナランバーコア材を使って作った。

木口方向からかなり深い穴を垂直に彫らなければいけないので予想以上に難しかった。
体力と手先の器用さの両方が必要な面倒な作業だ。
自作したドアは愛着がわく。ドアストッパーを使用して長持ちさせたい。