中にパフの入ったチョコレートは軽快な歯ごたえが楽しめる。
このタイプの代表的な製品がロッテのクランキーだ。
通常の大きなサイズの板チョコに加えてミニサイズの板チョコを個別包装した袋入りの製品も発売されている。

大きな板チョコタイプの物は食べかけの状態では保存しにくいが一口サイズなら大丈夫だ。

一口で食べられるサイズだが表面には4等分できるように凹みがついている。

裏側を見るとパフがたっぷり入っているのがわかる。

これが軽快な食感の秘密だ。
発売からすでに30年以上が経過したロングセラーの人気商品だ。
イオンで購入。213円だった。