『シンプルライフのすすめ』の著者金子由紀子さんによると毎日必ず使う物はちょっと無理して高級な物を買うようにすると生活が楽しくなるらしい。
僕が毎日必ず使う物というとパソコンと周辺機器、オーディオ機器だ。
そこでちょっと奮発して高価なパソコン用ワイヤレスマウスを購入した。
Logicool (ロジクール) M557

単三電池を2本も使用するため重い。だが実は1本だけでも動くという謎仕様。

上部に丸くて白っぽい物が張り付いているがこれはマウスソールという物体。
「エアーパッド」と呼ばれる高級マウスパッドと併用することでマウスのスベリが良くなって肩こりが解消される。

このマウスはBluetooth対応だ。
実は僕はBluetoothというものをよく理解していなかったので失敗した。
使っているパソコンが比較的新しい物だったのでデフォルト状態でBluetoothに対応していると思い込んでいたのだ。
しかし実際には対応していなかった。
結局このマウスを使うため、パソコンをBluetoothに対応させるための受信アダプタを追加購入した。
それがこの製品。

サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタ(class2) MM-BTUD44
USB端子に差し込めばパソコンがBT対応になるがペアリングと呼ばれる作業を行ってやっとマウスが使えるようになった。
BTではないワイヤレスマウスなら受信機をUSBに差し込めばすぐ使えるようになるので、それに比べるとずいぶん面倒だと思った。
マウスの購入金額が2511円。アダプタが1109円。
合計で3620円。マウス一つとしてはかなり高額な買い物になってしまった。
クリックやホイールの感触はたしかに素晴らしい。だがこの金額ならBT対応ではないワイヤレスマウスのかなり良い製品が買えたはずだ。かなり後悔している。
物を買う時はしっかり下調べをしなければいけないという教訓になった。