ハナヤマの家庭盤をブログのネタにしようと思って探したが見つからなかった。
十年くらい前にはたしかに押入れにあったがその時もうボロボロだったから捨てられてしまったか。
代わりにこんなもんを見つけた。

ABCゲーム。メーカ名不明。


アルファベット26文字プラス「&」の計27文字がそれぞれ4個、合計108個の駒が入っている。
家庭盤も人生ゲームも兄弟友人で遊びまくって十分元を取った記憶があるがこのゲームだけはあまり遊んだ記憶がない。
外箱が破れずに綺麗な状態のままなのがあまり遊んでいないことを物語っている。


昔ポンジャンだのドンジャラだのといった子供向け麻雀風ゲームがあったがこれもそんな感じだろう。
説明書がなくなっているので詳しいことはわからないが。
正しい遊び方を思い出せないので(思い出しても一人じゃどうしようもないが)とりあえず積み木代わりにして無理やり遊んでみた。


駒はアルファベットをプリントしたシールが貼ってあるだけ。麻雀やポンジャンの駒に比べたらかなり安っぽい。
工夫次第で遊び方無限大。


スペル間違えた。
15分くらい遊べた。