トイレのような場所では電球を白熱電球からLED電球に買い換えてもあまり節約効果はない。
点灯時間が短く消費電力は大したことないので高価なLED電球を買ってもなかなか元を取れないのだ。
白熱電球を使い続けて寿命で切れてからLED電球に交換するのが一番上手いやり方だ。

だが家族に電気を消し忘れる人間がいる場合は話が変わってくる。
うちでは高齢の父親がそのタイプだ。父が夜中に消し忘れて一晩中つけっぱなしということもある。
このような場合はさっさとLED電球に交換した方がいいだろう。
そんなわけでトイレにベストマッチしそうなLED電球を買った。

スタイルドというメーカーのボール型でガラス部分がクリアタイプのLED電球だ。
これがパッケージ。

電球色、60W相当830lm、全方向300°などと表示されている。口金はE26。

中身はダンボールで電球を固定している。

よほど乱暴な扱いをしなければ輸送中に破損することはないだろう。
通販での購入も安心だ。

聞いたことないメーカーだがちゃんと日本語説明書がついている。

この説明書は保証書も兼ねている。保証期間は1年間。また保証を受ける場合はレシートが必要とのこと。
箱も保存しておいた方がいいだろう。

さっそくトイレにつけてみた。

この画像ではかなり暗く見えるが実際はもっと明るい。
ただし60W相当というほどの明るさは無いような気もする。
すでに何度もオン・オフを繰り返したが今のところ不具合は発生していない。
クリアタイプなので消灯している時の見た目が綺麗だ。
トイレの天井がオシャレになった。