乳酸菌を摂取できる飲料製品がいろいろ出ている。
有名なのはヤクルトだろう。
カルピスウォーターも有名だ。
パウチ入りのカルピスウォーターを買って飲んだ。

実はこれ初めての購入なのだが間違えて・・・というか製品特徴を勘違いして買ったのだ。
この手のパウチ入りの製品というのはたいていゼリータイプの製品なのでこれもカルピス味のゼリーが入っていると思って買ったのだ。
だが中身は普通の液体状のカルピスウォーターだった。
もちろん味はペットボトルで売っているカルピスウォーターと同じ。
ヤクルトと比べてあっさりして飲みやすい。

裏には原材料名や栄養成分が記載されている。

カルピスというと瓶に入って自分で水やお湯で薄めて飲むタイプの製品が元祖だ。
だがそれだとコップを用意しなきゃいけないし飲み終わった後は洗わなきゃいけない。
また水とカルピスの割合を間違えると味が濃すぎたり薄すぎたりする。
カルピスが好きだがそういうのが面倒くさいという人にはカルピスウォーターがお勧めだ。